TOPへ





お客様本位の業務運営に関する方針
平成29年6月27日
みらい證券株式会社
 

1. 【顧客本位の業務運営に係る方針の策定・公表等】

 当社は、お客様本位の姿勢を高め、その業務運営を実現するための明確な方針を策定致しました。より良い業務運営を実現するため、当該方針に係る取組状況及び成果を定期的に確認し、適宜見直しを行ってまいります。

2. 【顧客の最善の利益の追求】

 当社は、社会常識と職業倫理を保持し、お客様の立場に立って誠実かつ公正に業務を行い、お客様の最善の利益を図るよう、お客様本位の業務運営を徹底していきます。

3. 【利益相反の適切な管理】

 当社グループは、さまざまなサービスを提供しており、グループ内においてさまざまな利益相反が発生する可能性があることから、当社は、お客様との業務に関し生ずる利益相反の可能性について正確に把握し、利益相反の可能性がある場合には、当該利益相反を適切に管理してまいります。また、当社においては、お客様の利益が不当に害されることのないよう、利益相反のおそれのある取引を管理するため、利益相反管理の基本方針(以下「基本方針」と言います)を策定し、お客様の利益を不当に害することがないよう業務を遂行してまいります。

4. 【手数料等の明確化】

 当社は、手数料その他名目の如何を問わず、お客様に負担いただく費用の詳細(以下「手数料等」といいます。)を、当該手数料等がどのようなサービスの対価に関するものかを含め、お客様が理解できるよう情報提供してまいります。

5. 【重要な情報の分かりやすい提供】

 当社は、お客様の知識・経験・財産の状況およびお取引の目的に照らし、適切な金融商品・サービスの販売・推奨等に係る重要な情報をお客様が理解できるよう分かりやすく提供してまいります。

6. 【顧客にふさわしいサービスの提供】

 当社は、お客様の資産状況、取引経験、知識及び取引目的・ニーズを把握し、当該お客様にふさわしい金融商品・サービスの開発・組成等を行い、その提供に当たっては、お客様の属性等に沿った販売・推奨等をしてまいります。

7. 【従業員に対する適切な動機づけの枠組み等】

 当社は、お客様の最善の利益を意識して行動し、より良いサービスを提供するよう、従業員研修に努めてまいります。また、当社は、その他報酬体系等を含めた適切な動機づけの枠組みやガバナンス体制を整備してまいります。




  内部統制システムプライバシー・ステートメント当社の勧誘方針個人情報保護の方針最良執行方針 
みらい證券株式会社 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番9号 三晶ビル6階 
TEL 03-5299-6111(代) FAX 03-5299-6113
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第182号 加入協会/日本証券業協会
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター